忍者ブログ
MMOやTPSのマルチプレイ、トレーディングカードゲーム(M:tG)等で遊んでいるSkoldのブログです。 プレイ日記や趣味に関する話題、雑談等を掲載していきます。
2018 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • フリーエリア

    マジック:ザ・ギャザリング
    ギルド門侵犯 ブースター
    日本語版 BOX
    あみあみなら
    22%OFF10,290円(税込)!

    にほんブログ村 ゲームブログへ
    にほんブログ村

    無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

    チャンスイットでお得生活

    マクロミルへ登録

    アニメーション広告みると全員に商品プレゼント【登録無料】

    ゲームミュージックを試聴&ダウンロード

    HMVジャパン

    PCDEPOT WEB本店/OZZIO

    シマンテックストア

    トレンドマイクロ・オンラインショップ

    プロフィール
    HN:
    Tim Skold
    性別:
    男性
    自己紹介:
    ブログ内検索
    最新TB
    最新CM
    [02/15 tontyannnm]
    カウンター
    アクセス解析

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昨日からマーケットプレイスで配信開始になった「Castle Crashers」の話題です。



    ■Castle Crashers公式
    ■箱○Castle Crashers詳細ページ

    いろいろなところで糞ゲー呼ばわりされていますが、正にこれぞ糞ゲーです。
    まーこれはプレイすれば何故そう呼ばれているかわかります。
    絶対プレイして自分の目で確認してくださいw

    簡単に説明すると、最大4人までの協力プレイと対戦が可能なベルトアクション式ゲームです。
    昔ゲーセンにあったカプコンのD&Dみたいな感じですかね。

    とにかくアクションがいろいろできます。 弱・強攻撃や組み合わせによるコンボ、空中コンボ、強化具合で変わっていく魔法攻撃、盾によるガード、投げ、遠隔武器、薬品で回復などなど本当に細かい。

    コンボは、打ち上げ系の攻撃からジャンプしてエリアルコンボができます。
    また、投げた敵が他の敵にぶつかって転倒するなど、作り込みが細かい!

    グラフィックに関しては海外のアニメをそのままゲームにした感じのコミカルなイメージですが、 ゲーム内の演出が本当によくできていて、飽きさせない内容になっていますね。
    ただ、遠近感がわかりにくいアニメ調なので目がついていけないようなステージもありますw

    自分のキャラは、敵を倒す事で経験値が得られてレベルアップして行くのですが、ポイントを4つのパラメーターに振り分けて個性的な成長をさせることができます。
    このゲームでは、大量の敵にボコられることが多いので慣れないうちは防御力を重視したほうがいいかもしれませんね。
    とかいいながら、Skoldは攻撃と敏捷を上げまくり、ヒットアンドアウェイなキャラを製作中ですw まぁ、そういういろいろな方向性の違うキャラで遊べるというのもこのゲームの魅力の一つなんでしょう。

    まだ攻略中なのですが、まだまだステージがありそうで、長く遊べるゲームだと感じています。
    使用できるキャラもいっぱいいるので、いろいろな成長をさせて楽しめますしね。
    とにかく、久々に「オモシロイ!」と声を大にして言えるゲームだと思います。

    ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
    素晴らしい すごい とても良い 良い

    拍手[1回]

    PR
    今日もキャックラ!敏捷度マックスにしてみた。 HOME 盆開け、再始動。
    Copyright © Skoldのチラ裏/TCG・TPS・MMO・各種ホビーの情報・日記etc All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]