忍者ブログ
MMOやTPSのマルチプレイ、トレーディングカードゲーム(M:tG)等で遊んでいるSkoldのブログです。 プレイ日記や趣味に関する話題、雑談等を掲載していきます。
2018 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • フリーエリア

    マジック:ザ・ギャザリング
    ギルド門侵犯 ブースター
    日本語版 BOX
    あみあみなら
    22%OFF10,290円(税込)!

    にほんブログ村 ゲームブログへ
    にほんブログ村

    無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

    チャンスイットでお得生活

    マクロミルへ登録

    アニメーション広告みると全員に商品プレゼント【登録無料】

    ゲームミュージックを試聴&ダウンロード

    HMVジャパン

    PCDEPOT WEB本店/OZZIO

    シマンテックストア

    トレンドマイクロ・オンラインショップ

    プロフィール
    HN:
    Tim Skold
    性別:
    男性
    自己紹介:
    ブログ内検索
    最新TB
    最新CM
    [02/15 tontyannnm]
    カウンター
    アクセス解析

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    なんなんですか、この大軍勢はっ!
    昨晩、過去バスに恐ろしいほどの襲撃がありました。

    シャウトや自分の目による情報によると、ベヒーモス・コース軍団・巨人軍団・闇エレ・亀4部隊による
    波状攻撃だった模様。

    普段はナイトで参加して率先して敵を抜いている私ですが、何故かこんな時に限ってレベル上げ中の白での参加。
    前衛の人が多くいたので、では白で援護でもしていつもと違う楽しみ方をしよう、
    と思っていたんですが、そんな甘くはありませんでした…。

    敵のpop場所にいるインビンシブルシールド様がボコられております!
    必死にケアルシャワーです。


    って、そこに更に2部隊増援キターーーッ!
    これはやばい…。


    表示されていませんが、レーダーでは青い反応がいっぱいあるんですけどねー。
    いっこうに敵の名前が紫になりませんね。
    もちろん敵はインビンシブルシールド様に向かう事に。

    しかも、さらにそこへ巨人NMも参戦だーー!


    フルボッコとはまさにこのこと。
    ケアルもむなしくインビンシブルシールドシールド様は轟沈されました!
    オーマイガッ!!!
    敵は一斉に援護していたコチラを向きます。
    これは死亡確定www


    もちろんこーなったよ。


    いやー、ここまではっちゃけるとオモシレーーw
    毎回これくらいカオスな感じでもいいですね。(ぇ

    ところで、あまりにも攻撃が激しすぎたのか、その後のカンパニエで変なログが。
    同じ部隊が続けて攻略開始したかと思ったら、すぐさま終了してしまいました。
    なんなんだろう、これ。


    なんか不具合がいろいろとありそうですね〜。
    カンパニエの調整は月一くらい行ってもよさそうなもんなんですが。

    ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
    素晴らしい すごい とても良い 良い




    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    秀逸・FF11のMAD・ニコニコ HOME 高画質・リリゼット画像・4
    Copyright © Skoldのチラ裏/TCG・TPS・MMO・各種ホビーの情報・日記etc All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]